平成26年度 北海道~東北・こども笑顔プロジェクト

東日本大震災・被災者一時避難受け入れ団体向け
交通費助成・募集について

東日本大震災から3年が経過しましたが、福島第1原子力発電所事故等の影響から、夏休み期間などに被災地外への一時的な避難をしたいという子どもやその保護者は依然多いのが現状です。また、被災者支援団体から一時避難受け入れに対する公的な支援を求める声も引き続き多く聞かれるところです。
そこで、一般社団法人北海道広域避難アシスト協会は、北海道新聞社、公益財団法人北海道新聞社会福祉振興基金と協力して昨年に引き続き「北海道~東北・こども笑顔プロジェクト」(下記)を実施し、東日本大震災・一時避難者を受け入れる団体に対して交通費の支援助成を行ないます。
 下記要領で支援団体からの助成希望を受け付けますので、各報道機関におかれては周知へのご協力をお願いいたします。

★★★★★★「平成26年度 北海道~東北・こども笑顔プロジェクト」★★★★★★
公式Facebookページ: https://www.facebook.com/kodomoegao26

・支援内容: 東北地方を中心として東日本大震災に係る災害救助法適用地域から北海道へ夏休みを利用して一時避難したい子どもと保護者を対象に、居住地~北海道間の移動にかかる往復交通費の一部を支援します。支援は申し込み団体ごととします。

・支援額: 総額約460万円(申し込み総人数に応じて一人あたりの支援額を後日決めます)。北海道新聞紙上で募金を呼びかけ、道新社会福祉振興基金で受け付け中。

・申し込み期間: 2014年(平成26年)6月20日まで(必着)

・申し込み要件:
(1) 「団体」とはNPOなど民間団体・グループを指し、市町村などの自治体や法人を除きます。
(2) 取り組み条件…2014年(平成26年)7月~8月の間、参加者10人以上+北海道滞在期間5日以上での受け入れ活動を対象にします。
(3) 支援対象避難者…東日本大震災に係る災害救助法適用地域で被災し、現在も同地域に住む子どもとその保護者
(4)申し込み状況により、1団体あたりの上限額を設定する場合があります。また、当初の申し込み人数より参加者数が少なくなった場合は、その分を減額して助成します。

・提出書類:【申し込み時】①申込書②団体概要③団体規約④役員名簿⑤招待活動予算書⑥招待活動企画書(実施時期と日程、実施場所、受け入れ想定人数、滞在中の活動予定などを含む)

※申込書は、依頼メールへの返信にWordファイルで添付して送信します。
【活動終了時】①活動報告書(写真付き)②利用者名簿③交通機関の利用証明書④助成金請求書⑤交通費の領収書写し⑥助成金の振込先口座連絡票

・支援決定: 2014年(平成26年)6月25日、メールで連絡

・支援金振り込み予定日: 2014年(平成26年)10月15日

【問い合わせ・申込先 】
北海道~東北・こども笑顔プロジェクト事務局
一般社団法人 北海道広域避難アシスト協会
〒062-0021 札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11
担当 神保和弘
TEL /FAX:011-826-4098
E-MAIL:egao@kouiki-assist.com