ファーム・シェア事業実施企画(赤平)

募集は終了させて頂きました。

 

本事業は、東日本大震災で北海道に避難されている方々や、一時保養、短期避難で北海道に来られる方に、田舎で野菜づくりの場を提供する事を目的としております。

下記での事業形態は、申込者がいらっしゃらなかった為に中止いたします。(5/28加筆、修正)

 

  • 事業実施体制
    • 事業拠点地 赤平市
    • 事業責任者 奥山 直人
  • 事業実施農地
    • 農地所在地 滝川市江部乙町
    • 農地面積 約4000㎡・約40アール・約1200坪(内、約300㎡・約3アール・約90坪は自家使用)
    • 農地の状況 休耕地(トラクターにて整備済)
    • トラクターでの整備の際、鶏糞を混ぜ込みます
      • ただ、鶏糞だけでは養分が足りないので区画ごとに肥料を混ぜて頂きます
      • 有機肥料のみとするか、化学肥料も使用するかは利用者の要望に応じます
      • 自家使用部分は、収穫量を安定、向上させるため化学肥料を使う場合があります
    • 区画面積 50㎡/区画(1世帯1~2区画)
    • 昨年の自家使用作物 ジャガイモ、大根、胡瓜、枝豆、ほうれん草、チンゲン菜
      • その他も作ることは可能だと思いますが、トウモロコシは上手く育ちませんでした
    • 昨年の収量 ジャガイモ 100㎏ 大根 700本 胡瓜 200本 枝豆 5㎏ ほうれん草 5㎏ チンゲン菜 5㎏
  • 事業参加費用
    • 種苗、肥料、農作業具などご負担願います
  • 参加日程
    • 実施期間 2012年6月~2012年10月
    • 作業頻度 1回以上/月 自由(要事前連絡)
  • 関連行事(自己負担、寄付金、協賛金などで実施)←参加希望者が集まれば実施します。
    • 収穫祭 事業期間内で、収穫物を参加者と事業協力者で調理し食べる(地元の方との交流も企画)
    • キャンプ 赤平市内キャンプ場で1泊
    • 炭鉱遺産見学 赤平市内団体にガイド依頼(予定)
    • ロケット体験 赤平市 植松電気様に依頼(予定)

 

事業を止めた訳ではありません。

事業目的はそのままで、区画貸しの形態はやめます。

比較的手の掛からない、ジャガイモ、枝豆、大根を多めに植えます。

参加される方は、時間のあるときに野菜づくりを体験してください。

ちょっと遠い「庭」に、遊びに来てください。

関連行事は、何かしら実施したいと思っています。

 

000-click.gifファーム・シェアスケジュール(赤平)

000-click.gifファーム・シェアマップ(赤平)

000-click.gifボランティア募集概要(赤平)

 

ご興味のある避難者の方、ボランティア参加頂ける方は以下へご連絡下さい。

募集期間は、5/31までです。

hhusn_staff@inaka-mono.com
担当:奥山